2009年11月15日

七回忌法要〜六年前の出来事

ご訪問ありがとうございますぴかぴか(新しい)


干し柿1.bmp

柿の美味しい季節になりました黒ハート

干し柿2.bmp

ようこうママの家の干し柿でするんるん

今年も小屋の脇にのれんみたいにさがってますexclamation×2

作っている様子を写真に撮り忘れちゃいましたふらふら



11月14日ー(長音記号2)ようこうママの実家の父方の祖父母、七回忌法要がありましたexclamation×2

今日はようこうママの忘れられないお話ですexclamation×2

6年前の12月、ようこうママがまだ結婚する前に祖父母が相次いで亡くなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

ようこうママ、幼稚園年中〜小学校3年まで祖父母と同居し、一緒に生活していました黒ハート
両親共働きで、ばあちゃん子だったようこうママ。
優しくもあり、厳しくもあった祖母からは、たくさんのことを教えてもらいましたexclamation×2

事情があって同居生活が終わり、その後、長男家族と同居した祖父母でしたが(父は次男です)、いつもようこうママ家族を気遣ってくれて、事あるごとに支えてくれていたと思います。

祖父は無口で、同居していた時には返事くらいしか聞いたことがありませんでしたが、離れてからは、時折「元気だが?」ってー(長音記号2)声を掛けてくれましたわーい(嬉しい顔)


いつまでも元気でいると思っていた祖母が「癌」だってわかったのは、亡くなる2年ほど前でした。

骨の癌で、一度大きな手術を受けて克服したと思ったのですがー(長音記号2)

一年数ヶ月後にリンパへ転移しているのが解り、最後は肺にもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

最期の一年弱は壮絶だったように思いますふらふら

祖母が病気になったころから、だんだんと祖父も足腰が弱っていきました。
そして食べる力も段々落ちてきていましたもうやだ〜(悲しい顔)


ようこうママが介護職に就いて4年目、この仕事に就いたことをとても喜んでくれていた祖母を、自分が看る日がくるなんてあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

祖母も「○○ちゃん(ようこうママ)から看てもらえるなんて、こんな幸せなことはないなぁわーい(嬉しい顔)」って笑顔を見せてくれてましたがー(長音記号2)

少しずつ、治療の辛さ、苦しさもみえてきましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

それでも、たくさんの昔話をしてくれて、時には一緒に生活していた頃を懐かしんで…

入退院を繰り返していた祖母と同じ時期に、祖父は寝たきり状態になりましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)そして最期は食べ物を食べれず点滴のみに…

平成15年12月、祖父は老衰で亡くなりました。でも最期まで自宅介護を受け、家族に看取られて亡くなりました。

そのころは退院していた祖母でしたが、祖父の葬儀に出席できない状態になっておりー(長音記号2)

ようこうママが祖母と自宅待機しましたexclamation×2祖父を看取れたことを「ありがたいこと」と言っていた祖母でした。

その後まもなく入院した祖母もうやだ〜(悲しい顔)

ようこうママが祖母と最後に話したのは、亡くなる4日前の付き添い時。

ちょうど数週間後に介護福祉士の国家試験の受験を控えていたようこうママに

「必ず合格しろなexclamation×2応援してっからexclamation×2」とエールを送ってくれた言葉が最期でしたもうやだ〜(悲しい顔)

「また来るねexclamation×2」と別れて、2日後に付き添い予定でしたがー(長音記号2)
次の付き添い日には、意識がもうろうとして一切話せない状態になっていましたたらーっ(汗)

なにもしてあげることができない…けど時々声を掛け、身体を擦りながら、勉強もしながら、一日を祖母と同じ空間で過ごしました…

その翌日…祖母が亡くなりました。祖父が亡くなって20日後のことでしたもうやだ〜(悲しい顔)

祖母にとって、とても苦しんだ1年弱でしたが、ようこうママはその期間で祖母とたくさんの大人同士の会話をし、祖母の生きてきた糧を学んだように思いますexclamation×2

「○○ちゃんの子供見たかったなぁ…」って言われて、「もうすぐ見せてあげるから頑張ってexclamation×2」って話したことー(長音記号2)

願いは叶いませんでしたが、祖母が亡くなって1年後の12月に息子が産まれました黒ハート

毎年お参りに行くたびに「こんなに大きくなったよわーい(嬉しい顔)」って報告していますがー(長音記号2)

今回また、「もうすぐ息子は5歳だよ黒ハート娘も3歳半になったよ黒ハート私がこのくらいの頃、ばあちゃんにいつもくっついていたよねわーい(嬉しい顔)懐かしいねexclamation×2」って話してきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

もう6年も経つんだね…って親戚の人と話してきましたが、当時の記憶は今も鮮明に覚えています。

そしてこれからも忘れることはできないと感じますー(長音記号2)

祖母との貴重な時間は今もようこうママの宝物です黒ハート黒ハート



<<<ご訪問ありがとうございました>>>
〜〜〜祖母と約束した介護福祉士はこの年の受験で合格しましたわーい(嬉しい顔)祖母が見守ってくれたんだと今でも思っています黒ハート黒ハートよろしかったらポチッとお願いしますわーい(嬉しい顔)〜〜〜
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ようこうママ at 01:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようこうママ、おはよう〜♪

おじいちゃん、家族に見守られながら最後の時を迎えられたんですね。幸せだったでしょうね。
おばあちゃんも、ようこうママの子供を見たかったでしょうね〜、分かります♪
でも、あの世からちゃんと見守ってくれてますよ♪
子供にとっても、お年寄りと一緒の時間を過ごすことは、結果いい思い出だけが沢山残るように思います。
ようこうママも、おじいちゃん、おばあちゃんとの数年間一緒に暮らせてよかったですね♪
こちらまで、幸せな気持ちにさせてもらいましたm(__)m
ありがとう♪
Posted by ほのの at 2009年11月15日 08:14
この干し柿をうちののれんにしたいくらい
きれいです^^
おじいちゃんおばあちゃん、ようこうママの事、とても可愛がっていたのでしょうね♪
子供にとってのおじいちゃんおばあちゃん、私達の父母にも長生きしてほしいですね☆

Posted by さぶちゃん at 2009年11月16日 11:45
ほののさんへ^^

こんばんは〜!
在宅介護でじいちゃんを看取ったほののさんを思い出してました〜^^
でも家は、同居していた長男家族の長男(私の叔父)が医者だったから決断できた在宅生活のようでした^^;
だからほののさんのお話しを読んでいると
「すごいなぁ〜!」ってしみじみ思ってましたよ^^

今回、親戚の方とまた祖父母の話で懐かしむことができて、ほんと嬉しかったです^^

ただ、今、同居しているひいばあちゃん事では悩みが絶えないんですけどねぇ〜><
Posted by ようこうママ at 2009年11月16日 19:08
さぶちゃんへ^^

こんばんは〜!
干し柿のれん、褒めてもらって嬉しいで〜す^^v

ほんと私はおばあちゃん子でした!いまだに親戚から言われてます^^;
子供にとって祖父母って親とまた違う、居心地の良い存在なんだよね♪

ほんと、孫との触れ合いを楽しみにしている親には、これからまだまだ成長を見守ってもらいたいです…ね!!
Posted by ようこうママ at 2009年11月16日 19:41
ようこうママさんのおじいちゃんおばちゃんもみんなの想い出の中で生きているのですね〜!!
支えられ、見守られて、とってもステキな関係は、今でもかわらないのでしょうね(^^)

仕事中にもかかわらず、ウルウルしながら読ませていただきました(;。;)

たくさんの温かい言葉をかけていただいたのに、私は何もかけなくてごめんなさいです。

干し柿キレイ〜〜&美味しそう(^^)
ようこうママさん家に遊びに行ったら、食べさせてもらえるかしら〜〜〜♪
Posted by なぎママ at 2009年11月17日 12:46
なぎママさんへ^^

こんばんは〜!
なぎママさん♪十分ステキな嬉しい言葉かけてもらってますよ〜^^v

きっと、これからも祖父母からずっと見守ってもらえるんじゃないかな?って思っているんです^^
なぎくんもじぃにず〜っと見守ってもらえるよね^^

私が祖父母を大好きだったように、子供達も同じ気持ちで大切に思ってもらいたいなぁ!

干し柿、渋が抜けてすぐだと、とっても軟らかくて美味しいですよ〜♪♪
ぜひ山形に来たとき寄ってくださ〜い^^冷凍もしちゃうので1年中食べれますよ〜!!
Posted by ようこうママ at 2009年11月17日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。